スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.05.21 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

うつのみやサイクルピクニック 2010


<写真提供:pokunさん>

・宇都宮ブリッツェンの母体であるサイクルスポーツマネージメントが主催するサイクリングイベント。今回pokunさん夫妻と私のhot staff組はジャパンカップのコースを含む110kmコースに参加。

・今年初めて快調に走れた感じが残るライディングだった。

・昨日は軽い頭痛がしていて、心配だったが、一晩寝ると復調していた。よかった。

・受付時に弁当の引き換え券、空クジなしの抽選券、入浴券、ブリッツェンのサイクルキャップ等が配られる。イベントのコストパフォーマンスはかなりよいほうなのでは。

・メイン顧客のオヤジ達へのサービス向上のためか、今まであまり一般参加のイベントに出てこなかったチームお抱えのレースクイーンのブリッツェンフェアリーも参加し、さらに宇都宮在住の元マラソンランナーで、最近は自転車にも乗っているという市橋有里さんもゲストに迎えるオヤジのツボを得たキャスティング。(そういえば(笑)片山右京氏もいた)。

・服装はジャージ上下に加え、UVアームカバー、UVレッグカバーおよびハイドレーションを装備。さらにボトル1本にコーラも。UVカバーについては当日は日差しが強く、影の箇所が少なかったため正解であった。

・会場のワコーズのブースでチェーンオイルも塗布してもらい、準備万全。

・開会式ではブリッツェンジャージを着た市長があいさつ。今年のジャパンカップのクリテリウム開催を実現させた立役者。宇都宮市内にシャワーも浴びられるステーションを作るとの話も。

・今年の走り方については昨年と異なり、序盤の国道部分だけボランティアの先導で走り、あとはフリーとなるとのこと。私個人的には歓迎だが、今年はミスコースした人が多そうだったため、議論が分かれるところかも。

・予定から30分ほど遅れて9時前にスタート。

・20人ずつくらいのグループでしばらく走ったあと、古賀志林道あたりから放し飼いモードに。

・林道はキツいけど、距離は短いため、普通にクリア。

・ペースの合う集団に乗っかり、最初のエイドの佐貫観音まで。

・暑いため、給水待ちの列が長い。長居をするとかえってしんどい思い、給水を終えたらすぐに出発。

・このあたりから脚の合う人が少なく、独走が多くなる。暑いにもかかわらず、蒸す感じは少ない。個人的には調子が上向いてきて、当社比的に快調に進む。

・2番目のエイドの梵天の湯では塩をまぶしたトマトが食べられ、塩分補給ができた。
(他のエイドでも漬物とか出していただいているのだが、個人的に漬物はダメなのです。)

・要所要所には方向を示す矢印が設置されているが、疲れのためか見落として、ミスコースする人もちらほら。他力本願の人も多いのか、集団でミスコースしているのも見かけた。おきなわのサイクリングと異なり、細かい分岐がたくさんあるので、完全放し飼いだと、全参加者をカバーすることはムリだと思われる。今年の課題点となるでしょうね。案としては昨年と今年の折衷案になりますが、さっさと殺伐と走りたい人は自己責任で放し飼いにして、まったり走りたい人、不安な人は一定人数の集団にしてガイドをつける形にする形でしょうか。

・かくいう私も土手沿いのコースを走るところで並行する別の道を走るというミスコース。本来のコースが土手の上を走ることになっているため、分かりやすかったため、自分で軌道修正できた。

・飛山城跡公園で昼食。胃腸の弱い私には危険なから揚げ等を含む弁当であったが完食。食後は例によってフライングで出発。この時点で110kmコースの先頭近くになったと思われる。

・後から何人かと合流し、最後のエイドへ、ここでもフライング出発。

・昼食後は平坦が続き、高強度でもなかったためか胃腸の具合も良い。

・最後の登りも調子よく走り、ピーク近くでスタッフの方何人か待機していたため、カッコつけてダンシングで加速してクリア。

・何人か前を走っていた110kmクラスの方を抜き、14時チョイ過ぎにゴールへ。

・110kmコースで1番に戻ってきたらしいということで柿沼コーチからインタビューを受ける。そうしたらインタビュー後、もっと先に戻ってきている人がいることが判明(笑)。さっきのインタビューは何の罰ゲームだ(笑)。

・一休みしていると、東京のJAJAさんからなぜか電話。話を聞くとNHKで私の姿がかなり目立って放映されたとのこと。さっきのインタビューの場面かな?録画が欲しかった(笑)。

・pokunさんご夫妻を待つ間、ワコーズのブースで洗車をしてもらう。業販用のバイオクリーンと思しき洗剤で駆動系を特に念入りに洗っていただき、「来た時よりも美しく」の状態に。

・その間にステージで栗村監督と60kmコースを完走した市橋有里さんのトークショーが行われた。栗村さん、個人的にも市橋さんのファンのご様子で、アスリート的な話題よりも、恋バナ方面へ話を広げる展開に。この後栗村さんはツールの解説に向かうため、イベントの終了を待たずに消滅。

・16時ごろにはpokunご夫妻も無事完走。抽選では私はボールペンだったが、米と肉という大物をゲットされていた。3人で選手と一緒に写真に納まり、風呂に入って会場を後に。

・宇都宮市街に移動し、シュークリーム専門店のシャンベルタンでお店のお土産含め、シュークリームを購入した後、来らっせでギョーザ三昧。

・22時前にお店に到着。まだお店に残っていた店長にお土産を渡し、簡単に報告。

・ご一緒いただいたpokunさんご夫妻には大変お世話になりました。ありがとうございました。


【メモ】
・暑さにもかかわらず、熱ダレもせず(前日の朝練のときはダメダメだったのに)、水分不足に陥ることもなく、ハンガーノックにもならず、かといって食べすぎでムカつくこともなく理想的な走りができた。なにが良かったのか良く分からないが補給したものををメモしておく。(食ってる量は少ないなぁ。前日の夕食がグリル系の少しガッツリしたものだったのでそのおかげか)

5:00:         朝食:稲荷寿司3個、ロースハム5枚程度
9:00のスタート前まで: コーラと水をちびちびと摂取
佐貫観音まで:      パック入りの凍ったアクエリアスをちびちびと 
佐貫観音のエイド:    バナナ1本、ボトルとハイドレーションの水を冷たいものに交換
梵天の湯のエイド:    塩つきトマト1個、ボトルのみ水交換
飛山城跡公園のエイド:  弁当、ペットボトルの水7割(配られたCCDペットボトルは返却)
             塩なしトマト1個
最後のエイド:      冷奴1個、ボトルのみ水交換

走行中はボトルの水をこまめに脚や首筋にかけた。

・ツールドおきなわでもサイクリングで走った翌日にレースを走ると具合がよい感触を得たことがある。前日にある程度乗ることで何かよい影響があるのだろうか?

・普段より前乗りになってた自覚があるのだが、前モモが疲れるということもなく、110km持った。もう少し前乗りでもよいのかも。





スポンサーサイト

  • 2011.05.21 Saturday
  • -
  • 23:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
>業販用のバイオクリーンと思しき洗剤
これ何でしょうね?
洗車スキーとしては気になります。
  • KOBA
  • 2010/07/21 1:29 PM
KOBAさん:
毎度です。

これはワコーズの製品ですが、ペール缶でしか売っていない業販用の製品みたいですね。
(なぜかcb名無しにインプレがあったりしますけど(笑))
ワコーズの方いわく、油を乳化させる洗剤のようで、「一般の方だと効果は弱いけど中性洗剤でいいですよ」とのことでした。
イシダさんところで入れてもらって小分けしますか(笑)?
  • doublem
  • 2010/07/21 1:38 PM
12Lってw
同社のフィルタークリーナーでOKな気がしました。
たぶん効果も似たようなもんでしょうし。
(バイオクリーンのほうが地球に優しいかも?)
  • KOBA
  • 2010/07/21 2:45 PM
>前日の夕食がグリル系の少しガッツリしたものだったのでそのおかげか

やっぱ肉っすよ、肉!(笑)
  • pokun
  • 2010/07/22 1:01 AM
pokunさん:
今回は大変お世話になりました。

>やっぱ肉っすよ、肉!(笑)
やっぱりそうか!(笑)
  • doublem
  • 2010/07/22 1:14 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM