スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.05.21 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ショートクランク化

昨日やったモディファイというのはショートクランク化でした。

こちらのページを以前から参考にさせてもらっており、いつか試してみようと思ってました。

キャファさんが出してるシマノFC-R700の加工品の153mmのショートクランクを最近入手できたので試すことにしました。

イシダさんに取り付けをお願いした時に、「短かすぎじゃないの」と言われましたが、前述のサイト主の方も180cmの身長で160mmと170mmのクランクを使い分けているとのことなのでとりあえずものは試しにやってみることに。
参考サイトでは、クランク長による膝角度に注目されており、短くすることで0〜90度の膝角度が大きくなることが確認できます。

思うに膝角度が小さいということは、深く曲げるスクワットをやってるようなもので特に負荷がかかる急勾配などではキツくなってしまうのではないかと。
クランクを短くすることでこの状況が緩和されるのではないかなと思ってます。

また、一定以上の長さのクランクでは腰を後ろに引くことで膝角度を調整しているという考察があり、これはちょっと前まで、上死点付近での足の詰まりを気にしてポジションを後ろにしていた私の状況とも符合するのではないかとも思います。

今回感じた交換のメリットとデメリット

<メリット>
 ・勾配がきつくなったときや後半タレてきたときも足がまわる。
  →以前はこのような状況のとき、ギアを軽くしても足が
   まわらなかったように思う。

<デメリット>
 ・ダンシングに違和感がある。
  →シッティングの時はあまり違和感を感じないのに、
   ダンシングした途端かなりの違和感を感じるし、
   グイグイ踏んでいく快感が感じられない。
   (確認してないけど、速度もあがらないんじゃないか?)
   シッティングメインの乗り方にならざるを得ない。
   (今回の朝練でもオールシッティングで走破)

 ・急な加減速が苦手
  →アタックをかけるような動きはしにくかった。
   ということは駆け引きのあるレースでは不利ということで、
   レースを想定していると思われる雑誌等の機材評価であまり
   評価されないのはこの辺に理由があるのでは?

今日はちゃんと使うべき筋肉が使えているようで、ハムとかに適度な筋肉痛がきてます。

少なくとも改悪ではないようなので、来週の鳥海も含め、しばらくこのクランクで乗り込んでみることにします。

スポンサーサイト

  • 2011.05.21 Saturday
  • -
  • 19:42
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM